汗っかきは大変

私の知り合いに、手のひらに汗をかきやすい人がいます。

治療や手術が必要なほどの症状ではないですが、学生時代、手袋着用を許してもらえないアルバイトは選択肢に入れられいなどの弊害はあったようです。

私もどちらかと言うと汗っかきで夏場は大変。

服に汗じみがじわ~と出来てただでさえ恥ずかしいのに、遠慮なしに空気も読まずに脇汗がひどいのがかっこ悪い。

なので夏は脇汗対策が欠かせませんが、以前脇の汗取りパッドを買いに行った時、探している時間がなかったので店員さんに場所を聞いたら大きな声で「脇汗パッドはこちらです」と言われてしまい、周りのお客さんに聞かれて恥ずかしい思いをしました。

汗の二次災害だと思っています。

それだけでなく、汗はメイクも落ちるし日焼け止めも落ちるし髪も濡れて崩れてしまうし、夏場は本当に女性の敵。

・・・だけど、汗をかくのはデトックス効果で美容にいいし、汗をかくこと自体は嫌いじゃないですし。

書くべき時にドサッとかけると一番いいんでしょうね。

子供の頃からスポーツをしていた事もあり、人よりも汗腺が鍛えられているせいか元々かなりの汗っかきなのです。

高校生の頃まではあまり気にしていなかったのですが、さすがに大学生になり人並みにメイクをするようになった途端私の汗に関する悩みが増えました。

まず綺麗に朝メイクをして出かけても、お昼過ぎには汗でメイクが流れ落ちすっぴん状態になっているのです。

ウォータープルーフなど汗や水に強いメイク用品を使っているのですが、それでも私の汗の脅威には勝てないらしく未だメイクが夕方まで保たれている事はありません。

さらに辛いのが汗の匂いなのです。

外を歩いた後誰かと会った時はかなり匂っているではないかなと思い気になって会話に集中出来ない事も多く、また背中や上半身を中心に汗シミが出来ているのではと思うとうっかり誰かに会ってしまうのが本当に怖いのです。

私の場合は季節を問わず汗っかきなので、真夏でも涼しい顔をしながら歩いている人を見ると、本気で変わってもらいたいと思ってしまいます。

汗に関してもっとも悩んでいる部分と言えば、もはや「ここを除いて他にはない!」というぐらいに、汗の悩みと言えば、ダントツに「ワキ汗」についてですね。

もう、手の施しようがないぐらいに、私はワキに汗をかいてしまいますから。

ですからもう、制汗スプレー程度じゃ対応できないのですよ。

「なんとかの粒が汗をキャッチして?」と、いうPRに惹かれはしたのですが。

ちなみに、スプレータイプよりも、やや汗の吸収が上がるといわれている「塗るタイプの制汗スティック」も試してみたことはあるのですが、解決にはなりませんでしたね。

スプレータイプよりは、やや汗染みを抑えてくれた感はありましたが。

ですからもう、ワキの汗には汗ワキパッドしか現時点では対応ができていないのですよね。

汗ワキパッドでしたら、確実にワキの汗を吸収して洋服に汗染みを作りませんから。

ですから、大きめサイズである汗ワキパッドをTシャツの袖にあわせて切ったりして使っていますね。

けれどもまあ、ノースリーブには使えないわけです…。

それも悩みですね。

汗量が減る真冬などに、体臭が悪化する事が多いと感じています。

なので、冬場には、体臭が気になる人が幅広い年代において散見されていると考えられており、体臭のケアをこまめにしていく事がポイントになってきます。

夏などの高気温の季節には、運動をしなくても汗が流れてくるので、ニオイケアには誰しも余念がないことでしょう。

それに比べて、汗量が減る秋や冬などは、臭い対策がおろそかになりがちですが、バイ菌が汗量が減るとともに除去しづらくなって、逆に「体臭」がキツくなるとも聞いたことがあります。

マメにニオイケアを実行する事と、冬場もお手入れすることで、快適に生活できる可能性が高くなるのではないかと考えられています。

将来的にも汗を多くかかない冬に、身体から発する臭いが強烈になり気に掛かる人が防臭対策に精力的に取り組んでいくと予測されるので、いろんなやり方での体臭ケアが実施されるようになると思っています。