いつもフェイスタオルと着替え用の服は必要不可欠

自分自身は発汗すると周囲がどのように感じるのかが気になります。

当の本人もベタつくので嫌だし「どんな理由で運動したわけでもないのに汗が出てくるのかな」って思うのです。

普通の作業でも沢山発汗するのでフェイスタオルと着替え用の服は必要不可欠なのです。

直接的に言われたりしていませんが、人にクサイと思われていると決めつけている自分自身がいます。

聞いた事すべてをマイナスに考えているとも思うのです。

汗をかくのって一般的なことですし皆同じなのに、それを批判する人も居るので、そこは自分の感情をどう切り替えるかが肝心になってくるなと思いました。

非難するならそうすればいいという風に考えるのって難しいなと思いました。

周りに不快感を与えたくないと思う事って普通だと思いますが汗を気にするあまり友だちに気を使わせては申し訳ないですし自分も辛くなるのでやめようと思ったのです。

エチケットは大事だと思いますが自分が辛くなるほど悩まなくても良いと考えるようにしたのです。

人を責める人ってどんな事でも責めると思うので、臭いニオイがするだけじゃなく全体的に文句を言いたい人なんだなと思いました。

世間では爽快そうなイメージのスポーツ後の汗ですが、暑い季節にかいてしまう汗は面倒です。

ときに、夏が近づくとテレビCMなどでデオドラントアイテムの新商品をやるのも、確実に私のように汗の対処に困っている方がたくさんいる為だと思いますが、あまりにも多くの商品の種類や香りがある為、選ぶことが出来なくて、手軽に拭く事ができる使い切りの物を選んでしまいます。

当然、それだけでは真夏は間に合いません。

ネットのお店でとってもおしゃれなパッケージだったため、外国の直接塗りつけるデオドラント商品を試したことがあるのです。

かおりがきつくて、日本人には馴染めない感じでした。

一番の心配事は、自分が匂う以上に「傍にいる人にわたくしの汗臭が漂っているのではないか」や「心中ではクサイって思ってるかも」と心配になるのです。

猛暑にやられ、なるたけ出掛けなくても良い日は家にいたいと思うのです。

過ごしやすい屋内で寝っ転がっていたいのです。

頭からも発汗するので、クール系のシャンプーでやり過ごしているのですけど、これも鬱陶しい汗です。

頭皮から出る汗は大量です。

もう少ししたら、汗と戦う夏が来るので憂鬱になります。

体質なのでしょうか額やうなじから汗が出てきます。

わたくしは、更年期という歳なのでこのせいで突然の滝のような顔にかく汗の事で悩んでいます。

あと、5年ほど前に整体師のお仕事に就いたので分かったことなのですが、このほかにも緊張から来る汗もかきます。

サービス業なので、はじめて来られる方と会話をする場合でそこまで暑い日でなくても気がついたらおでこにジンワリ汗をかいていたことがあったのです。

これが、マジで困るのです。

緊張感から来る汗はさらっとしておらず粘りがあって臭ってきそうな感じなので、かなりいろいろな汗対策をしました。

体温が上がりすぎるのを抑えようと首などを冷やしてみたり、京都の舞妓さんの知恵とやらで、胸腺をきっちりとひもで巻くと巻き付けた部分よりも下に汗をかくので顔から発汗しなくなると耳にしたのでやってみました。

この場合緊張して出る汗には効果は見られませんでした。

最近困っているのが更年期からくるいきなり出る汗です。

ですがこれは婦人科に行って貼って使うホルモン剤で抑えることが出来るという事が分かりました。

これはぜひやってみたいと思います。

出来ればお仕事に支障をきたす為何とかして汗を抑えたりです。

ワタシは中学時代から脇の臭いで辛い思いをしていました。

学校の子達からは変なニオイがすると指摘を受けることもありました。

高校に入ったら脇用のパウダースプレーをつけて頑張ってごまかしていました。

脇のニオイが気に掛かって仕方ありませんでした。

OLになってからも様々なニオイケア商品を利用し何とかごまかしていました。

朝出かける前に直塗りタイプの制汗剤を使用して、いつもそれでケアして生活していました。

だけど、会社を辞めてバイトをしていたとき、アルバイト仲間に「キミ、ワキガだよ」と言われ本当に何とかしなきゃと思いました。

時間もあった為、美容外科にいきワキガの手術をやることにしました。

かかった費用は10万円程でした。

はじめに診察を受けて「耳の中とか湿ったりしない?」と先生が聞いてきて、「ベタベタした感じです」と教えました。

そうやって手術をしましょうという事になり、6日くらい入院をして腋臭の手術をしました。

腋臭手術は1~2時間程度で、その後は経過の後、ひたすら抜糸待ちです。

縫合糸を取り除いてもらうと痛みも殆どなくなり退院しました。

腋臭は全く無くなって気に掛かる事もありません。

とにかく「腋臭手術」を受けて不安も解消されて現在の生活を送っています。